ホーム >お客様の声 >奈良県磯城郡田原本町U様邸

お客様の声-奈良県磯城郡田原本町U様邸

まるごとリフォームの最大の動機は何でしたか?

写真昭和54年に建築をして28年の年月が経過しました。この間2人の子供も巣立って行き、新たな暮らしの様式が必要になったこと、また老朽化が部分的に多く目立ってきたことでした。

写真そして純日本家屋で、重い屋根構造をしている点も気になっていました。雨漏りなどをしている訳ではなかったのですが、大きい地震に備えるため、屋根を軽量化することもテーマの一つとなっていました。

新築建て替えか、全面リフォームか、どのように検討されましたか?

写真まず、施工をお願いする工務店は地元に密着している所と決めていました。たまたま竹村社長とお話をする機会があり、「永年暮らした住まいだから再生(リフォーム)しましょう。」と言っていただいた一言で決心いたしました。

リフォーム最大のテーマとは?

夫婦2人がゆったりと暮らしていけること。暮らす機能のほとんどを1階部分に集約させること。2階の居室空間は子供たちが帰省した場合の部屋とすること。

ビフォー&アフター

以前1階には応接間を設けてありましたが、利用頻度を考えてリビング空間にしていただきました。中央部分に設けたリビングはどの部屋へ行くにも中枢的な場所となり、コミュニケーションも以前に比べて良くなったと思います。そして区切られた空間から明るい開放的な団らんスペースが出来たことが一番うれしいです。

写真キッチンの隣りに設置された、家事室(兼趣味室)ではアイロンがけやミシンなどの家事の他に、パソコンルームとしても利用しています。

リフォームで一番苦労した点は?

リフォームの規模から仮住まいが必要となりました。今回、たまたま近くだったので引越しは家族のみで行ないました。冷蔵庫などの家電製品の移動にはホトホト苦労しました。 特にテレビがあんなに重いとは知らず、娘がテレビを移動中に手をはさんでしまい、怪我をしてしまい、結構ヒヤヒヤすることが多くありました。

タケムラの施工はいかがでしたか?

写真28年前に家を新築した際、大工さんや、いろんな職人さんたちは無愛想(笑)という印象でしたが、タケムラのスタッフの方はみんな若く言葉使いもよく、可愛らしかったですよ。そしていろんな業者さんたちも礼儀正しい印象があり、誠実に仕事を進めていただきました。

タケムラに一言いいたいことはありますか?

写真リフォームといういろんな制約がある中から、時間を掛けてプラン(間取りなど)を作成していただきました。しかし事前の打合せのみでは出来上がりが分かりにくく、施工中にようやくイメージが沸いてくるようになってきました。もっと多数の選択肢についても、提案が欲しかったです。結果予定していたプランが家族にとって団らんできる空間となりましたが。


ご入居して3ヶ月ですが他にお気づきの点はございますか?

写真前面の道路は車の往来が多く、大型車の通行もあり、今までの住居では振動が激しかったのです。しかし、リフォームの一環で耐震補強も実施していただきました。この結果が影響したのか、振動が著しく減ったことに最近気づきました。全ての木と木の接合には金物を利用して、そして土壁のため少なかった筋違(すじかい)(壁の補強材)も随所に設置していただいたことが結果につながったのでしょうか。

住宅リフォームを竹村工務店に依頼されて結果は?

今までも、孫やお友達が頻繁に遊びにきてくれていましたが、住宅リフォームをしてからは、今まで以上にみんなを呼びたくなる空間ができました。
住宅リフォーム終了翌日には、お友達10人で完成パーティーをしたんですよ。やはりキッチンの白い空間が一番お気に入りの場所です。

ページ上部へ

(c)2011 Takemurakoumuten. All rights reserved.

Takemurakoumuten.net