box_ttl

新潟県の地震

住宅営業課の北野です。

6月は新潟県でマグニチュード6.8の地震があり市内でも一般民家の屋根瓦等に被害が発生し、また梅雨時とも重なり被災された地域住民の方々には不安が募る思いの胸中をお察しします。
(私も小学校2年生の時第二室戸台風で家の屋根が完全になくなり一か月近く公民館で避難生活をしておりました。)

さて私たちの家づくりの一番大切な事は
① 生涯 安全・安心に暮らして頂く(地震や防災により強い家)
② 生涯 健康・快適に暮らして頂く(冬はより暖かく夏はより涼しい)
③ 生涯 限りなく消費するエネルギーを少なくする。
 (生涯の光熱費0円を目指す)

この3つが基本であると確信しております。
今後共皆様の家づくりに思いを寄せ仕事に励みます。

39回目の結婚記念日!!

皆さんこんにちは!新築営業の北野です。
今月は令和元年のスタート月として国の色々な行事もあり又大型連休もあり本当に良い1か月となったと思います。
私個人も39回目の結婚記念日の月で、『夫婦これから仲良く頑張っていこうね♥』と、妻と共に健康で暮らしていけることを願い日々感謝しております。

私の家づくりの仕事は大きな買い物ですので、お客様の大きな喜びと同時に不安も重なり何をどうして決めた方が良いのか迷う方も多いのですが、
一番大切なことは何故家を買うのかという家族様の共有した目的意識の理解が不可欠だと思います。

これから一人でも多くの方に安心して家を買っていただき、今以上に幸せになって頂くことを願い日々の仕事に精進したく思います。

来年もよろしくお願いいたします。

こんにちは!営業の北野です。
12月に入ってから寒暖差が大きく体調を崩しておられる方も多いと思いますが、健康第一、体に気を付けて年末年始を迎えて下さい。

さて私は今月2邸のお引渡しをさせていただきました。一邸は宇陀市の方でもう一邸は田原本町内の方です。

どちらのお家も断熱性能は国の基準値の4等級以上ですが、特に宇陀市のお家は冬時にマイナス7℃位になるとの事で温熱等級5+αの超高断熱高気密の家とさせて頂き、太陽光は約5.2kwをつけまして電気代が生涯0円住宅の家とさせていただきました。

平成30年は【災】の年となり、電気、ガス、水道のインフラが想定外の事態になりました。

私が家づくりで一番大切に思っている事は
① 家族の絆が太く長くそして強くできる家である事。
② 雨、風をしのぎ、安全安心に暮らしていける空間である事。

この2項目を満たす為には家で必要なエネルギーを家で作ることが出来ればより安心な家になると確信しております。
2019年に向けて一件でも多くのお客様へこの思いの家とお引渡しできるよう努力致しますので、来年も宜しくお願い申し上げます。

当社はゼロエネルギー住宅を続々着工中!!

こんにちは!新築営業の北野です。
早いもので、あと一か月で平成30年も終わりです。
今年は1件のお客様の引渡し、12月は2件のお客様の引渡しで本当に多くの感謝の言葉を頂き感謝、感謝です。

今年は特に国の住宅業界への「家づくりの骨子」としてゼロエネルギー住宅(通称ZEH)を推進するよう力を入れ、この傾向は益々今後加速すると思われます。

この意味は字のごとく、家で使うエネルギー量ゼロという事で、平成13年3月11日の東北大震災以後家庭で使う電気と1.家で作る、2.
家を省エネ対策仕様にする➡(高断熱高気密)が基本仕様となっています。

当社もこのZEH仕様の家を2タイプ標準仕様とさせていただき着々と工事中です。
光熱費換算で通常のオール電化住宅と比べて35年で約611万から750万円削減できます。

パッシブソラマ          ソラマE’V

この制度には国の補助金があり(平成30年は70万円)来年も今年以上にZEHの家が増加すると思われます。

私はいつも思うことは、人の役に立つことが、仕事の基本ですので、国の色々な施策はありますが、本当に一人一人の方々の生活スタイルに応じた家づくりの提案をさせて頂き、日々精進いたしますので、今後共宜しくお願い致します。