box_ttl

平成最後の1月!

こんにちは!新築営業の北野です。
皆さん、本年も宜しくお願い申し上げます。
平成最後の一月となりました。
昨年は本当に自然災害が多く犠牲者の方々には心からご冥福お祈り申し上げます。

今年は新元号が5月1日から施工され又10月には消費税が10%になり、その他に4月に地方統一選挙、7月に参議院選挙と国の行事も沢山あります。
この様な国の制度の中、家のハード面の構造も大きく変わろうをしています。

従来から家の安心安全の一番には「地震に強い家」でしたが、2013年3月11日の東北大震災以降、電気エネルギーの考え方が大きく変わり、再生エネルギーを取り入れた
「ゼロエネルギー住宅」通称「ZEH」の家づくりに国は力を入れ、特にエネルギーの省エネ性を向上させるために家の断熱性の大幅アップを追及した仕様になってきております。
断熱性を上げる事により、家一棟が水筒の魔法瓶のような構造になるため、1階から2階の各部屋間の温度差約5度位となり、ヒートショックも大幅に少なくなり、より快適な住まいとなり、光熱費も通常の家と比べて
約35%~50%減少します。

来年もよろしくお願いいたします。

こんにちは!営業の北野です。
12月に入ってから寒暖差が大きく体調を崩しておられる方も多いと思いますが、健康第一、体に気を付けて年末年始を迎えて下さい。

さて私は今月2邸のお引渡しをさせていただきました。一邸は宇陀市の方でもう一邸は田原本町内の方です。

どちらのお家も断熱性能は国の基準値の4等級以上ですが、特に宇陀市のお家は冬時にマイナス7℃位になるとの事で温熱等級5+αの超高断熱高気密の家とさせて頂き、太陽光は約5.2kwをつけまして電気代が生涯0円住宅の家とさせていただきました。

平成30年は【災】の年となり、電気、ガス、水道のインフラが想定外の事態になりました。

私が家づくりで一番大切に思っている事は
① 家族の絆が太く長くそして強くできる家である事。
② 雨、風をしのぎ、安全安心に暮らしていける空間である事。

この2項目を満たす為には家で必要なエネルギーを家で作ることが出来ればより安心な家になると確信しております。
2019年に向けて一件でも多くのお客様へこの思いの家とお引渡しできるよう努力致しますので、来年も宜しくお願い申し上げます。

当社はゼロエネルギー住宅を続々着工中!!

こんにちは!新築営業の北野です。
早いもので、あと一か月で平成30年も終わりです。
今年は1件のお客様の引渡し、12月は2件のお客様の引渡しで本当に多くの感謝の言葉を頂き感謝、感謝です。

今年は特に国の住宅業界への「家づくりの骨子」としてゼロエネルギー住宅(通称ZEH)を推進するよう力を入れ、この傾向は益々今後加速すると思われます。

この意味は字のごとく、家で使うエネルギー量ゼロという事で、平成13年3月11日の東北大震災以後家庭で使う電気と1.家で作る、2.
家を省エネ対策仕様にする➡(高断熱高気密)が基本仕様となっています。

当社もこのZEH仕様の家を2タイプ標準仕様とさせていただき着々と工事中です。
光熱費換算で通常のオール電化住宅と比べて35年で約611万から750万円削減できます。

パッシブソラマ          ソラマE’V

この制度には国の補助金があり(平成30年は70万円)来年も今年以上にZEHの家が増加すると思われます。

私はいつも思うことは、人の役に立つことが、仕事の基本ですので、国の色々な施策はありますが、本当に一人一人の方々の生活スタイルに応じた家づくりの提案をさせて頂き、日々精進いたしますので、今後共宜しくお願い致します。

早いもので今年も2か月余り!

皆さん、お変わりありませんか?
新築営業の北野です。
早いもので今年も2か月余りとなりました。
今年は地震、台風から一部の地域で大停電となり今まだ災害から復旧できず、不自由な生活をされている方々が沢山おられると思うと、心が痛みます。
一日も早く被害に遭われた方々が通常の生活に戻られる事を心より願っております。
又、私たちも家を作るプロです。
より災害とエネルギーに強い家造りを目指し日々努力をしていかなければならないと思います。より安心に住んでいただける為に。

今年の夏は…。。

こんにちは!営業の北野です!

8月は日本全国で自然環境の猛威で大変でした。
台風21号は昭和36年の第二室戸台風並みの勢力で上陸し、大阪、神戸を中心に大きな被害が出ました。
ちなみに昭和36年 私は小学一年生でしたが第二室戸台風で家がなくなり、(屋根が全て飛びました)しばらく町の公民館で住んでおりました。
その時は大変でした。

この度被害に遭われた方々には1日でも早い復旧が出来る事を願っております。

その後北海道で震度7の地震、震源地は想定外の所と気象庁は言っていましたが、7年前の東北大震災。津波で東京電力の福島原発が破壊され放射能漏れが発生し、今まだ数万人の方が避難生活をされていますが、
この状況も東京電力、国は想定外と言っていましたが、いつも被害に遭うのは国民ですよね。

私はいつも『家族の絆をより深く幸せな生活をして頂ける事』を願い注文建築の仕事をさせて頂いておりますが、すべて国の法制度上により成り立っているものですので、
国や経済界の上層部のモラルハザードの向上をより一層願っているのですが…??