box_ttl

私の休日➁

こんにちは!営業の坂本です(^^)/
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
コロナウィルスの件で出かける先も限られてきますよね(^-^;

先日の休みに山添村の『めえめえ牧場』に行ってきました。
簡単に言うと羊がいる公園ですね(笑)

のどかで空気も良かったです。

固まる我が子。。。

子羊めっちゃ可愛いです(*’ω’*)

最初めえめえ牧場、と聞いてヤギがいると思っていたのですが、ヒツジでしたね。
ヤギもヒツジもメーと鳴く?んですかね?

しかし思った以上に楽しめました。おススメです(*^-^*)

私の休日

こんにちは!営業の坂本です(^^)/

昨日はお休みを頂いておりましたので奈良市の方にお出かけしました♪

奈良まちの方へ行き、かき氷で有名な『ほうせき箱』さんへ。。。

昨年初めてこのお店に行った時はかき氷で1000円オーバーなんて考えれませんでしたが、
美味しすぎましたのでまた来ました(笑)
ちなみに1つ1320円です(^-^; 中々いいお値段(笑)しかし最高に美味しいです。

そしてその後は、奈良ファミリーへ。。。
目的はこちらです↓

ヨギボーのクッションを見に来ました。ヨギボーのHPには
『Yogiboは体に完全にフィットするソファです。さまざまな形に変身する
魔法のビーズソファは、天国の座り心地であなたを包み込みます。』とあります。
これまた中々良いお値段です。

25,000円くらいだったかな。しかしここ最近は釣りも行ってないし、
私のプライベートの支出といえば、雀荘代の支払いくらいしかないので、
これも購入しました。
そしてワニのヨギボークッションも(笑)


奥さんにこれ買おうというと、
奥さんに『えー!!!こんなんいるか?』と言われましたので
『いや絶対家に必要やろ』と押し切りました。
ちなみにワニのクッション7000円(;´Д`)
それでも私にはワニが必要でした。
そんな休日でした。

Y様邸外構完了

こんにちは!営業の坂本です(^^)/

この前お正月だと思っていたらあっという間に2月になってしまいましたね。

さて、橿原市で外構工事をしていたY様邸、無事工事完了致しました。

工事が予定より遅くなってしまってすいませんでした。

あとはコンクリートが固まるのを待つだけです♪

昨日も別件でY様とお会いしておりましたが、年末にご入居されて、

『今のところ特に気になるところもなく、快適に過ごしています!』

と言って頂きました。ご入居後も快適にして頂いているというのは非常に嬉しいですね(*^_^*)

さて、昨年ご入居された方はまもなく住宅ローン控除の手続きがありますが、

忘れない様に手続きしてくださいね~最近手続きについてのご質問でよくお客様からLINEが来ます(笑)

ご質問があればお気軽に坂本まで。

橿原市 Y様邸お引渡し

こんにちは!営業の坂本です(^^)/

先日、橿原市 Y様邸、お引渡しでした。

Y様とはじめてお会いしたのは今年の1月6日でした。

約1年がかりでの家づくりとなりましたね。

奥様の実家の近くの土地にマイホームを、という家族想いのご主人様。

そしていつも笑顔で気さくに話をしてくれる奥様。

非常に大切で、失敗出来ない家づくりを当社に任せて頂いて本当にありがとうございます。

お引渡しセレモニーではY様から『竹村さんに任せて本当に良かったです。』と何度も

言って頂いたことが非常に嬉しかったです。

スタッフ一同Y様に喜んでもらえる家づくりを。。。という気持ちで家づくりに

取り組ませて頂きました。特に坂本(笑)違うか。

新たな年を新しい家で迎えて頂そうで良かったです。

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

家づくりにおいての災害対策

こんにちは!営業の坂本です。
最近、お客様との家づくりの話の中でよく災害の話になります。
それはもちろん、台風19号による甚大な被害があったことが考えられます。

このたびの台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

お客様からは『新築しても水災にあったらどうしよう』、『私たちが計画している場所は浸水する可能性はどうでしょうか?』
など不安に思っておられる方が非常に多いのです。
特に土地探しから検討されている方は、これから長くお住まいになる土地になるので敏感になるのも同然ですね。

土地探しからお手伝いさせて頂くことも多い私たちからすれば、どのようなことをアドバイスできるだろうかと
特に最近強く思います。色々な対策が出来ると思うのですが、書き出すと非常に長くなりそうなので1つだけ。。。

よく話に出る『ハザードマップ』各市町村が作成しているものですね。
例えば田原本町だと。。。


浸水した時に想定される水深が0.5m未満の区域が多いですね。もちろんこれだけで『絶対に安心!』とは言い切れないのですが、
今回の長野市千曲川の氾濫した地域、また記憶にも新しいですが2018年に洪水被害にあった岡山県倉敷市真備町についても
各自治体が作成していたハザードマップと浸水域がほぼ重なっているという事実もあります。

ハザードマップは完璧ではないですが非常に精度の高いものだと言えそうです。
しかし自治体のハザードマップについては住民への周知が十分には進んでいないような現実もあるようで、
日ごろからハザードマップを確認して自分が暮らす地域のリスクを知ることが重要だと専門家も言っているようです。

私たちも家づくりを行うプロとして日々勉強し、家に住まれる方が安心して暮らせるような
提案をしていかなくてないけないですね。