LATEST

INFORMATION

新着情報&コラム

  1. トップ
  2. コラム
  3. Vol1.「土地の選定が先?建築業者の選定が先?―理想のマイホームを手に入れるために―」

Vol1.「土地の選定が先?建築業者の選定が先?―理想のマイホームを手に入れるために―」

はじめに

はじめに

「家を買う」ことは、人生においてもっとも大きな決断のひとつです。
はじめての家の購入は、誰しも分からないことばかりで不安を感じてしまいます。
なかでも、注文住宅の購入を検討されている方にとっては、土地を先に購入するべきか?建築業者と先に契約して理想の家作りを計画していくべきか?ということも悩みのひとつでしょう。
今回は、家を買う際には、土地または建築業者どちらを先に選定すればよいかを解説していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

土地を先に購入するメリットとは?

土地を先に購入するメリットとは?

お子さまのいらっしゃるご家庭や将来お子さまとの生活を望まれているご夫婦のお客さまは、周辺の学校環境や地域自治体の子育て支援、環境の良さを重要視して住みたいエリアを選ばれることが多いです。また、通勤のための沿線・最寄駅へのアクセスや、買い物の利便性など、ご家族にとって快適に生活していくために譲れない条件はさまざまでしょう。
さらに、実際に住む家の広さや日当たり、土地に面した道路からみた防犯対策などを考慮した間取り・住宅設備をイメージできるのが土地を先に選定するメリットです。
また、土地の建ぺい率(敷地面積に対する建築面積の割合)や用途地域(第一種低層住居専用地域など)の規定によって、その土地によって建てられる建物の決まりごとがあるため、土地の選定をしておくと家の建築計画をよりスムーズに進められます。

土地を先に購入した場合におけるデメリットとは?

土地を先に購入した場合におけるデメリットとは?

基本的に「土地の購入のみでは住宅ローン融資が受けられない」ということが、土地を先に購入した場合におけるデメリットです。
さらに、土地を購入するだけでは、家を購入した方にとって節税対策となる「住宅ローン控除」も受けられません。家の建築計画を立てずに、土地のみを先に購入してしまうと、家計への負担が大変大きくなってしまいます。
ですが、「将来住宅の建築が決まっている土地を購入する場合」に限り、住宅ローン(つなぎ融資・土地先行融資)や住宅ローン控除(条件あり)が受けられます。
そのため、ご家族の生活にとって便利で、立地条件のよい土地を選びたいというご希望を優先する場合であっても、その土地に建てる家の計画を同時に進めていく必要があるといえます。

建築業者を先に選定するメリットとは?

建築業者を先に選定するメリットとは?

理想的な土地・住環境を優先した結果、予算を超えた土地を先に購入してしまうのは考えものです。
ご家族にとって理想の住まいでの暮らしを考えたとき、まず思い浮かべるのは家の間取りや設備の充実ではないでしょうか?ですが、その理想のイメージの間取りや設備にかかる費用はいくらなのかは、なかなか検討がつきませんよね。
建築業者を先に選定するメリットは、理想の家作りにかかる具体的な費用を知った上で、予算に合う計画ができることです。理想の家作りを成功させるには、絶対に譲れないこととそうでないことの優先順位を立てられるかどうかがポイントです。
土地に費用がかかりすぎた結果、建物にかける予算が足りず「あれも諦めよう」「これも我慢しよう」となってしまっては、家作りはつまらなく悲しいものになってしまいます。
一生涯の大切な資産となる家ですから、信頼できる建築業者を念入りに選定しましょう!

建築業者を先に選定した場合におけるデメリットとは?

建築業者を先に選定した場合におけるデメリットとは?

家を購入するにあたって、必要な費用は土地代・建物代だけではありません。登記申請にかかる費用や初年度の税金などの諸経費を含めた上で、予算に合った計画をしていく必要があります。
総額いくらまでの予算で、家の建物にかけられる費用はいくらなのかプランニングするためには、土地をある程度選定して、かかる費用を把握しておくことが望ましいです。
また、土地の気候や地域性、方角に合わせた間取りや設備の計画を綿密にできるかで、家が長持ちするかどうかも変わってくるでしょう。
建築業者を選ぶ上では、土地の提案もあわせてできる業者選びができるかどうかがポイントになります。万一、建物の費用ばかりがかかり過ぎる提案をする建築業者や、土地・地域の情報や知識が乏しい建築業者を選定してしまえば、建築業者を先に選定することはデメリットとなってしまいます。

【結論】地域に密着した建築業者を選定して、家と土地を同時に計画していくのがベスト!

【結論】地域に密着した建築業者を選定して、家と土地を同時に計画していくのがベスト!

ご家族にとって家は生活の基盤であり、一生涯の資産です。建物にも土地にも決して妥協はできませんよね。
理想の家を建てるためには、ご家族の生活と理想に合った「家作り」とご家族の住環境に求める条件に合った「土地」の両方をご提案できる建築業者を選ぶことが大切です。
さらに、地域に密着した建築業者であれば、これからずっと暮らしていく地域の情報や知識が豊富で安心して理想の住まいを計画していくことができるため、おすすめです。

タケソー住空間だからできる “理想の住まい” のご提案

タケソー住空間だからできる “理想の住まい” のご提案

タケソー住空間には創業より28年間、奈良・田原本の地域に密着してお客さまの理想の住まいをご提案してきた実績がございます。
さらに、グループ企業である創業70年超の竹村工務店と提携して、その実績と経験からお客さまの暮らしに寄り添った快適な住まい作りをご提案いたします。
注文住宅ならではの建物のご提案だけでなく、長年の奈良・田原本の地域に密着してきた経験・知識・情報を活かした土地のご提案もできるのが我が社の強みです。
まずは、お客さまの理想の暮らしについて、お話をお聞かせいただけませんか?
お客さまの一生涯の暮らしに寄り添う家作りを通して、一生涯のお付き合いをさせていただくことができれば嬉しいです。

竹村工務店